【コスパ良し!】家でも庭でも!焼肉するならイワタニ焼肉プレートがおすすめ

生活のあれこれ
さにー
さにー

焼肉好き!!好き!!さにーさんです。

家で焼肉するのって、気楽だし、安くできるし、おいしいし、家族や友人と食べると楽しいですよね!

ただ焼肉プレートのイメージって、

  • 準備が面倒くさい
  • こびりつきが気になる
  • プレート上が油でギトギト
  • 洗うのが面倒
  • ホットプレートの場合、コンセントが近くにないと困る

こんなイメージありませんか?

そんな中、ホームセンターで安くてすごーくいい焼肉プレート見つけましたよ!

焼肉好きなら知っているかも、知らない人にはぜひ教えたい!
準備も後片付けもグッと簡単になる、

イワタニ焼肉プレートを紹介!!

スポンサーリンク

イワタニ焼肉プレートはカセットコンロですぐ使える

カセットガスで有名なイワタニが出している商品です。
なんと言っても、カセットコンロを使って簡単に焼肉ができるという点が魅力です。

価格も2000円ほどなので、一家にひとつ置いておけば大活躍しますよ!

一般的なカセットコンロなら使用可

使い方の説明にはイワタニのカセットコンロを推奨していますが、我が家で使用しているニチネンのカセットコンロでも問題なく使えています!

チェックポイント

イワタニのショップでは後継品が出ていました!

使い方は単純で超簡単!

  1. 受け皿のくぼみがガスコンロのごとくにはまるように、受け皿をガスコンロにのせる
  2. 受け皿に水を入れる
  3. プレートをのせ、火をつければすぐ使えます

外でバーベキューをする時も、火を起こすことがないのですぐ焼き始められます。

炭や火力の心配もないので、自分たちのペースで楽しめるのでストレスなし!

ただカセットコンロは強風で火が消えることがあるので、注意して下さい!

外で使用する際は、風に強いカセットコンロをおすすめします。

おすすめの火力は弱火と中火の中間

外でバーベキュー

火力は弱火と中火の中間くらいが丁度いいです。

油はほとんど使いません。最初に少し使えば、充分です。

少し残念なのが、プレートの中心が高くなっているので、中心にソーセージを置くとコロコロ転がります!

ですので、我が家ではソーセージは端っこに並べて焼いていますが問題なく焼けます

プレートの劣化はほとんどない

2年ほど使って少し傷が付きましたが、こびりついたりすることもなく使えています。

金属のトングを使用すると傷がつくので、箸やシリコン製のトングを使用して下さい。

洗いやすさ◎後片付けも簡単

プレートと受け皿はフッ素コーティングされているので、お手入れはスポンジで洗うだけでOKです。簡単に汚れが落ちます。
プレートと聞くと重いイメージがありますが、全部合わせても重さは805gです。プレート部分だけならさらに軽いので、洗うのも楽ちん!!

みんなに使って欲しい焼肉プレート

以前までは、ホットプレートで焼肉をしていました。

このプレートに出会ってからはホットプレートは使っていません。

準備や片付けが簡単なので、今までより気軽に焼肉ができると思います!

使い勝手が良すぎる焼肉プレート、みなさんも使ってみて下さい!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
生活のあれこれ
スポンサーリンク
sunnysan

パート勤めの二児の母。
元ライブハウスのスタッフで、8年程働いていました。
今までサービス業、接客業をしてきた体験など書いています。
たまに趣味や暮らしことについても書きます。

sunnysanをフォローする
シェアする
sunnysanをフォローする
さにーさんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました