【JUDY AND MARY】YUKIの魅力と当時の女子に与えた影響

生活のあれこれ

小・中学生の頃って多感で、いろいろな影響を受けやすいですよね。

好きな音楽、有名人、友だち。

その頃にハマるものは、おとなになる過程の中で、結構重要なのではないかと思っています。

そう考えると、音楽って、あらゆることに影響を与えていますよね。

バンドの思想、ファッション、人生の考えなど、宗教的な考えにもなります。

私が生まれて初めて、どハマりし、影響されたバンド。

それが、

JUDY AND MARY(通称ジュディマリ)でした。

人気絶頂の中、惜しまれながら解散となりましたが、

  • 音楽シーン
  • ファッション

などで、大きな影響をもたらしました。

私もその影響を、もろに受けたひとりです。

JUDY AND MARYが、当時どんな影響を与えたのか。

自身の経験をもとに、少しだけ黒歴史を振り返ります。

さにー
さにー

え、黒歴史?(ざわざわ…)

スポンサーリンク

JUDY AND MARYというバンド


MIRACLE DIVING
JUDY AND MARY
  • Vo.YUKI
  • Gt.TAKUYA
  • Ba.恩田快人
  • Dr.五十嵐公太

JUDY AND MARY(ジュディマリ)は1992年に結成され、1993年にメジャーデビュー。

2001年、解散しています。

バンドの魅力


motto

バンドの顔とも言える、ボーカル。

バンドってボーカルの雰囲気や存在感によって、かなり変わりますよね。

ボーカルに魅力があるバンドは、やっぱり強い!

YUKIのカリスマ的な存在感は、ソロで活躍する今でも健在です。


【クリアファイルD付】 YUKI Terminal 【 初回生産限定盤 】(CD+DVD)

かわいい+パワーのある歌声=最高

という、式になります。

またプラスして、TAKUYAの独特なフレーズのギター。

ドラムの公太さんとベースの恩田さんでつくる、しっかりとしたリズムが、曲全体をまとめています。

『motto』という曲は、イントロからTAKUYA節が炸裂しています。

このギターのイントロから、歌い始めるYUKIってすごくない?

さにー
さにー

小・中学生の頃は、ここまで深く考えてなかったけど、今になって聴いてみると、すごくすごい。(語彙力不足)

ハマったキッカケは兄が録画したTV番組


Orange Sunshine

キッカケは、兄が録画していた『カウントダウンTV』でした。

私が音楽を好きになったのは、兄の影響が一番大きいかもしれません。

そんな兄は、好きなものをとことん調べるタイプ。

  1. 『カウントダウンTV』を録画し、ランキングをチェック
  2. ランキングをノートにメモする

兄が黙々とこなす作業を、見守ることが私の日課でした。

さにー
さにー

あのノートは、今どうなっているんだろう。

『Hello!Orange Sunshine』のPVで心を奪われる

私が小学生4年生くらいのこと。

いつも通り、兄の作業を見守っていると、ランキングに目を奪われました。

なにこのバンド。すごくかわいい。

たぶん、ランキングでみたPVは、『Hello!Orange Sunshine』だったと思います。

さらに!

キャッチーでポップな音楽とYUKIのかわいいけど、カッコいい、伸びのある歌声。

さにー
さにー

うん、最高。

YUKIから影響を受けたこと


yuki Girly ☆ Rock

ジュディマリを知ってから、YUKIへの憧れはどんどん強くなっていきました。

YUKIみたいになりたい!

当時は、そんな女子がたくさんいました。

私もさまざまな影響を受けていきます。

さにー
さにー

ここからは、影響を受けたことをまとめてみるね!

ファッション編

ファッションに関しては、かなり影響を受けました。

当時のYUKIのファッションに影響を受けた人は、かなり多いはず。

『Over Drive』

『Over Drive』のPVでも着ていた白のオーバーオール。(現在はサロペットって言うらしい)

めちゃくちゃかわいかった。

YUKIに憧れていた人は、全員買ったのではないでしょうか?(言い過ぎ?)

そりゃあ、私も買いましたよ。

茶色のオーバーオールを。(白が売ってなかったんだ)

『そばかす』

高校生になった時は、まず左耳にピアスを開けました。

だって、『そばかす』の歌詞にあったから。

アルバム『J•A•M』

一瞬ですが、パンクスような格好をしていたこともあります。

ジュディマリの初期は、パンク色ありましたからね。

赤いタータンチェックのフリフリシャツ。

もう、私は着ることはないでしょう。

あたし編

ジュディマリの歌詞の中で、多く出てくる、あたし。

私も自分のことを、あたし」と言うことにしました。

それまでは、あたしのことを自分の名前で呼んでいたので、良いキッカケでしたね。

さにー
さにー

『あたしをみつけて』が良すぎて泣ける。


あたしをみつけて

ぬいぐるみ編

アルバムの表紙にも、テディベアが載ってたり、YUKIがいろいろなぬいぐるみを持ちながら歌ったりしてたことが多かったのです。

影響を受けた結果、私はくまのぬいぐるみを持ち歩いていました。(もちろん小さめですよ!)

職場の5つ年上の男性がジュディマリ好きだと聞き、この話をしたことがありました。

結果、黒歴史と言われ、少しヘコんだのは最近の話です。


THE POWER SOURCE

裏エピソード

実は、ライブハウスで働いていた時に、ドラムの公太さんに会ったことがあります。

ドラムをセッティングを手伝っていることが、光栄すぎる!

まさかこんな日がくるとは!

しかし、憧れの人を目の前に、話しかけることもできずに終わりました。

あぁ、もっと素直になれれば良いのに。

と、何回思ったことか。

ただ、公太さんはイメージ通り、とても穏やかな印象でした。すてき。

私の原点だったジュディマリ

今、改めて振り返ると、影響を受けまくっていましたね。

もしかしたら、私と同じことしていたって人もいるのではないでしょうか?

音楽関係の仕事に就く、キッカケになったとも言えるバンドでした。

影響を受けやすい時期(小学校高学年〜中学校くらい)にハマったことも、一因だったのだと思います。

ただ、心残りが一点。

一回もライブで聴けなかったー!!

あー、もう無念。

こうなったら、散歩道を自転車漕いで、ドキドキしながら海を見に行こうかな!!(めっちゃ海まで遠いけど!)

\ジュディマリの曲もたくさんあるよ!/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

生活のあれこれ
スポンサーリンク
sunnysan

パート勤めの二児の母。
元ライブハウスのスタッフで、8年程働いていました。
今までサービス業、接客業をしてきた体験など書いています。
たまに趣味や暮らしことについても書きます。

sunnysanをフォローする
シェアする
sunnysanをフォローする
さにーさんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました